HOME > コース紹介 > 公立必勝コース

コース紹介 : 公立必勝コース

「中学生通常コース」での通塾日数はそのままで、公立入試に向けて力を付けていく強化コースです。

少数限定

対象|中学1年生・中学2年生・中学3年生1学期

入試変革により、理科・社会の重要性が増し、学習内容が以前より多くなっています。
そのため中学3年生から中学1年生・2年生全内容覚えることは困難になり、内容理解しながら進めてきた子と、中学3年生から理社を勉強し始める子で大きな差が生まれるようになりました。
公立必勝コースは通塾も最低限で入試に必要な教科を理解して学べるコースです。
※中学3年生2学期からは受験対策コースがあります。

コースの特徴

通塾日数はそのままで公立入試に必要な力をつけれる!

公立高校合格のために必要な内申と当日の入試。
中学1年生・中学2年生からできることは内申である通知表をとること。
通知表は主に定期テストの点数から評価が決まるため、5教科全て点数をとることが必要になります。

部活動が主体の中学1年生・中学2年生は5教科学びたくても、週4・5回も塾へ通うことが困難になります。
そこで週2日で4教科、週3日で5教科学べるプランを10周年記念で作成しました。

通常コース+7,800円(税別)で受講! 週2回:理科・社会
週3回:国語・理科・社会
週4回:国語・理科・社会
※教科数を絞ることも可能です。

入試では学校でやらない内容も出題されるため、理科・社会などのサブ教科もしっかり対策!

勉強の難易度・重要性から自分で学びにくい数学、英語を通常の塾時間(19:40〜21:10)で授業をします。
その後サブ教科を行います。
時間にして30分程度ですが、テスト前に慌てて最初からやるよりも、コツコツ積み上げている分、テスト前の学習が捗ります。
それはやっていないことに比べ点数がとれるということにつながります。

理科・社会はプリントで「前回内容のテスト→内容理解→問題演習」と段階を踏みます。
ただの暗記と違う内容が伴った授業のため、覚えやすくなり、定着しやすいことが特徴です。
生徒の学力により進められる範囲は限られますが、受験生になった時には2回目の復習となるため、通常より学習効果が高くなります。

公立必勝コース 時間割

中学1年生
中学2年生
21:10~21:40
中学3年生
1学期
19:00~19:30

※プリントが終わり次第授業終了となります。
※上記以外の時間帯には対応しておりません。
※振替対応は行っておりません。

授業スケジュール 一例

中学1年生・中学2年生|1日3教科学習

中学3年生1学期|1日3教科学習

お月謝について

※税別表記

週回数 教科数 時間帯 中学生1~3年
週2回 2教科まで 前半
後半
15,600円+7,800円=23,400円
17,800円+7,800円=25,600円
週3回 4教科まで 前半
後半
23,400円+7,800円=31,200円
26,700円+7,800円=34,500円
週4回 5教科まで 前半
後半
31,200円+7,800円=39,000円
35,600円+7,800円=43,400円

"個別指導なのにお月謝が安い理由"

当塾は電話番などがいないため塾長、教室長全員授業に参加します。
また、来塾の際の通知連絡や外でのお出迎えなどしておりません。
そのため、お月謝を徹底的にお安く、指導のみに集中した塾を成り立たせることができています。

授業日数と指導教科について

授業日数は現在の学力を考慮して最適な週回数をとる事をおすすめします。

週1回 自分で勉強ができているが、わからない点のみ指導を受けたいという方にお勧めしております。
勉強が苦手なお子様の場合、1週間、間が空いてしまうと全く忘れてしまうということが多く、前回と同じことを復習して終わるという繰り返しのサイクルになってしまい、成績も上がらず金銭的にも無駄になってしまいますので、勉強が苦手なお子様にはあまりお勧めではありません。
週2回 基礎からの積み重ねの教科となる英・数をオススメします。
学校の授業進度より前に進むことで学校の授業理解も上がり効率的な学習ができてきます。
また、毎回2教科を行うことで忘れにくい学習を形成します。
部活メインの中学1年生・中学2年生にオススメの回数です。
週3回以上 勉強が苦手な子や受験生となる中学3年生にオススメです。
1週間の約半分が塾で授業となるため、忘れにくくいいペースで学習できます。
数・英の学習が身についてきたら数英以外の教科に効率良く幅を広げていけます。

超難関校突破を狙うなら!

SIRIUSコース
無料体験授業お申込み 資料請求はこちら

TOP